08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-17 (Wed)
こんばんわ。
おめがです。

日記を4日間開けてました。

ちょっと今日は画像盛り沢山です。

アプデ、ラヴァ、クラン戦と。


既にみなさんクラクラ内から見ていると思いますが。




アップデートプレビューでも大体あったので、説明は省きます。

今回はTH9に優しいアプデだったと思います。
(これまでの大型アプデは大体TH10向けだったので)




帰宅中にメンテナンスが終わったので、電車の中でエリクサー消費だけしておきました。




闇兵舎Lv5→Lv6でエリクサー350万。

×2で700万使いました。


昨晩はクラン戦戦闘日だったので、帰宅後に強化中の闇兵舎を一つだけ時短しておきました。


んでこちらがラヴァハウンドです。



攻撃力10
HP5700

完全に壁用ですね。空の壁。

前情報の動画でもありましたが、やられるとゴーレムと同様に分裂します。




攻撃力が分裂後の方が高いという。

Lv1で8匹
Lv2で10匹
Lv3で12匹

分裂後は相手の攻撃が分散されるので、最後まで役に立ってくれます。
本体より攻撃力が高いとはいえ、個々が大きく離れるので攻撃力には期待できません。

最初から最後まで、防衛施設のタゲ取りのみ。


そして、アチャクイの育成のために貯めていたダークエリクサーを使用して研究開始しておきました。



研究費用は6万です。


そしてここからは昨晩のクラン戦です。


相手の同番号がこちら。



一昨日まではGowiwiで北側から攻めるつもりだったんですが、折角時短したので、ラヴァ使ってみました。




ってなわけで、ギリギリ星2つな攻撃ですが、初ラヴァ撮ってみました。




ラヴァと風船の移動速度があまりにも違いすぎるため、風船到着時には分裂状態でした。

次回は速度差を考えて放出してみます。



そして今回のうちの対戦配置がこちら。




相手の#1からの攻撃でしたが、50%で星1つ。



格上からなので、星1つに留めたって感じです。


風船多めでやればTH破壊して星2つ取れると思いましたが。


エリクサーで壁塗り可能となりましたが、昨晩は闇兵舎の強化に使用したので、壁塗りは通常通りゴールドで一つ塗っておきました。


今夜はエリクサーで壁塗ろうかな。



ほいじゃ。
(´・Д・)」
* Category : クラクラ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

質問です * by とし
ダークエリクサーはどうやって貯めていますか?ゴールドとエリクサーと同様のやり方なのでしょうか?

* by スコッティ
僕はラバにレイジをかけて更に風船との距離をあけました😅まさに孤立無援です😁二回目は風船出して少しラバ出すのを遅らせてみます🌚

Re: 質問です * by おめが
> としさん

> ダークエリクサーはどうやって貯めていますか?ゴールドとエリクサーと同様のやり方なのでしょうか?

昨日の記事でも書いていますが、基本的にはポンプ回収のみです。

あとはクラン戦の報酬と、通常戦のポンプ破壊。
特に意識してダークエリクサーをかせでいるわけではないですね。

Re: タイトルなし * by おめが
> スコッティさん
> 僕はラバにレイジをかけて更に風船との距離をあけました😅まさに孤立無援です😁二回目は風船出して少しラバ出すのを遅らせてみます🌚

いらっしゃいませ。

ですね。
速度調整をしないと、どちらかが蜂の巣になってしまいますよね。

* by aco
個人的には壁役がいるので、ドラゴンより総火力のあるガーゴイル軍団を選びます。
あと、捨てバルーンを使ってでも援軍は完全に処理してます。

試してないですけれど、ラヴァにはヒールもありかなと思います。(対th9限定)

Re: タイトルなし * by おめが
> acoさん

> 個人的には壁役がいるので、ドラゴンより総火力のあるガーゴイル軍団を選びます。

なるほど。
バルガゴはなかなかうまくいかず、どうしても耐久力のあるドラゴンを選んでしまいがちです。

今後フリーズ使えるようになったら、ガーゴイル編成もやってみます。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

【Nameが未記入の場合は返信しません】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。