07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-09-02 (Tue)
こんにちわ。
おめがです。

昨日の夕方、通常戦で初めてバルドラ構成での襲撃がありました。





対空砲を中心寄りにしているので、中央区画まで破壊されることはありませんでしたが、爆撃の余波で少しDEを奪われてしまいました。

クラン戦でも、TH周りに防衛設備を隣接させていると、バルーンラッシュで襲われた際に、隣接した設備への爆撃余波でTHが破壊されることがあるようです。

上記襲撃は無星で勝利となっていますが、破壊率が40%を超えているため、シールド12時間発生しました。

これで39%とかだったら、また略奪されるわけで・・・



さて、今日はクラン戦における、自分なりの壁配置考察を書いてみようと思います。


まずはこちら。




前回のジャイウィズ襲撃を元に、少し壁配置を変更しました。


この壁配置のポイントは、中央区画の4つ角の部分です。




ウォールブレイカーの突撃を回避します。


上下の赤丸は、3×3のブロックを作ることにより、ウォールブレイカーを左右の防衛設備のある区画の壁へ誘導しています。


そして左右の青丸ですが、ウォールブレイカーは、最寄りの設備の手前の壁を破壊しにいきます。

中央区画への壁より上下の区画の壁に突撃するように誘導しています。


ジャンプを使用されたら中まで来てしまいますが、それでも多少は分散されれば・・・



ジャンプを防ごうとすると、壁と壁の間隔が広がって防衛が緩くなってしまうので、どうしようもないですよね。

あとは区画を沢山作るくらいでしょうか。




(あと103日)



ほいじゃ。
(´・Д・)」
* Category : クラクラ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

【Nameが未記入の場合は返信しません】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。